アレどこやった? が無くなる画期的な商品をリサーチ!

エンタメ

アレどこやった?  が無くなる画期的な商品をリサーチ!
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

「マモリオ」って何?

https://i.ytimg.com/vi/wsTDX7QuZUU/sddefault.jpg

出典 http://i.ytimg.com

昔ドラえもんがいたら叶えてほしかったものの一つとして「失くしたものを探し出してほしい」と思ったことはないだろうか。 私はしょっちゅう思っていた。そして、そんな願いがついに現実に叶ってしまうようになったのだ。

例えば、自転車の鍵や会社のIDチップ、なかなか出てこない社員証、定期入れ…それらが「携帯のように鳴らせたら良いのに!!」と叫びたくなる忙しい朝を迎えたことのある人なら、すぐにでも欲しくなる「落とし物発見器」が発売された。

その名も「マモリオ」。「お守り」を並び替えたネーミングで覚えやすい。

タイプは2つ? 狭小範囲を探すのか、大規模に捜索するのか

落とし物発見器といえども、探し方には2タイプある。
 GPSを駆使して、専用アプリを起動して地図上に表示させるのか、ごく狭い範囲で無線周波数を使って位置を特定したり、アラート音を鳴らしたりするタイプのものだ。

前者は電車の網棚の上の忘れ物であろうとも、最終的に突き止めることが出来るかもしれないが、後者は使用できる範囲は部屋の中だけとなってしまう。

価格もさまざまで、近くを探すから「安い」とか、GPSが機能するから「高い」とも一概には言えないのである。

探しもの系の類似品は数々ある…一挙紹介!

Aosnow キーファインダー

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41EY4wOZAEL._SY355_.jpg

出典 http://images-na.ssl-images-amazon.com

全部で4つの受信機があり、同じ色の送信機のボタンを押すと音が鳴るというシンプルな作り。無線周波数で約メートルの範囲内で遺失物を探すことが出来る。LEDライト付き。
参考価格2339円。

スマートタグ

http://image.itmedia.co.jp/news/articles/1605/31/yx_qrio_01.jpg

出典 http://image.itmedia.co.jp

スマホとスマートタグをBluetoothで通信することで、専用アプリからスマートタグのブザーを鳴らしたり、地図上からありかを確認したりできる。参考価格3613円。

という性能・価格は一見マモリオとほぼ同一なのだが、接続がすぐ切れたり、落とすと壊れやすいなどの課題がある。

NUT2 スマートタグ 探し物発見器(並行輸入品)

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/518We5JGnnL._SY355_.jpg

出典 http://images-fe.ssl-images-amazon.com

こちらもBluetoothで対応するタイプ。GPS機能付き。説明書は同時並行輸入品なだけに説明書は英語。お財布にも入れて持ち歩けるスマートさ。参考書1520円。

やはりマモリオに軍配? 確実に紛失物を見つけ出す力

GPSで探すのに、やはり一番性能がいいようだ。世界最小級の落とし物防止タグ。手元から離れると、スマートフォンに通知が送られる。クラウドトラッキング機能も付いていて、専用のアプリを入れているユーザー同士で協力して落とし物を探す機能などもついている。簡易の防水機能付き。

https://www.drwallet.jp/navi/wp-content/uploads/2015/09/97402c6d6d2332c4e3095c67f7796215.jpg

出典 http://www.drwallet.jp

山登りなどの冒険にも、お守り代わりに持っていると心強い。
また絶対無くしてはいけないものにつけておくと、保険代わりになる。

旅行カバンやオフィスの出張カバンにつけて、ロストバゲージを防ぐのは、保険同様大変な安心材料になる。

もしくは、ペットや子供とのキャンプ旅行など、用途は様々に使える、まさに現代の「OMAMORI(お守り)」MAMORIO。


1年後交換できるスペシャルチケットがついているので、実質2個の値段ということになる。3780円。

http://gooday.nikkei.co.jp/atcl/report/15/091500039/091500002/sns.jpg

出典 http://gooday.nikkei.co.jp

マモリオならでは!盗難・紛失保険のオプションサービスも付帯

1デバイスあたり年間1000円で、「あんしんプラン」という保険に申し込めるサービスもついている。

紛失時に便利な追加機能と、発見支援サポート、3万円までの保証限度額がオプションでマモリオアプリから申し込めるようになっている。

今後絶対になくしたくないもののために、一つ持っておくと良さそうだ。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ