ちゃおの付録に初の家電登場!

エンタメ

ちゃおの付録に初の家電登場!
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ちゃおの付録がミニルンバと話題

雑誌の付録が規制緩和されてから久しいが、これは凄い……

子供向けマンガ雑誌に何と家電の付録が登場してしまった!

その名も「プリちぃおそうじロボCHI-01」。ちゃおの2017年4月号付録だ。

そもそもどうしてこうなった? 

雑誌の付録には従来、日本雑誌協会の「雑誌作成上の留意事項」で素材や大きさなどに厳しい基準があった。
規制は主に輸送に支障をきたすことを理由に、付録の材質や大きさなどを細かく定めていた。

例えば、ソフト紹介が欠かせないパソコン雑誌には、見本ソフトを付録する事が今は常識だが、以前は、3.5インチのフロッピーディスクは一部に金属を使用する為、CD-ROMは厚さが1ミリ以上のため付録とは認められなかった。

しかし、雑誌業界は97年をピークに総販売額が減り続け、01年に市場活性化を目指して付録を規制していた基準を大幅に緩和する事となったのだ。

これにより、流通を担う取次会社に事前に必ず連絡すること、環境に配慮することなどを条件に、紙以外の材料を付録に使えるようになり、厚さも3センチまで許された。

これ以降、ファッション誌などを中心にバンダナやカンバッジ、ペンケース、トートバッグ、ストッキングなど多彩な付録が次々に発売され、規制緩和後の2002年には、各雑誌で豪華付録を競うようなブームにもなった背景がある。

今までの雑誌のスゴイ付録

スプリング4月号付録 ズッカのトート

http://ninilog.net/wp-content/uploads/2017/01/17.3-3-5.jpg

出典 http://ninilog.net

ノンノ付録 ラシット 折り畳み傘

http://kikra.jp/2012/jun/20nonno/1-s.jpg

出典 http://kikra.jp

&ロージー 付録 モテライナー

http://furoku.org/wp-content/uploads/2016/09/IMG_5510-640x371.jpg

出典 http://furoku.org

と、今までも付録だけで雑誌代くらいしてしまいそうなものはあったのだが、子供向けの雑誌でここまでのものが出たのは初めて。

今まで子供向けの雑誌の付録といえば、文房具や小さなポーチ、キーホルダーなどのものがほとんどだった。

今回の「ミニ電化」ともいえる付録は、なかなか画期的だ。

ちゃんと動く!方向転換も

もちろん動力となる単4電池は別売りだが、それを加味してもあまりある豪華な付録。

今や漫画はスマホで手軽に読めるインターネットコミックに市場を取られ、町の本屋は次々と閉店して行っている。

このくらいしないと市場競争に勝てない、という厳しい出版業界の背景が見え隠れする。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ