3歳~5歳でスマホ経験7割超!! 乳幼児まで「スマホ育児」の実態

ニュース

3歳~5歳でスマホ経験7割超!! 乳幼児まで「スマホ育児」の実態
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

現在3歳未満の幼児 約半数以上の親が「スマホ育児経験あり」

 東京都北区の会社員男性(35)は、家や外出先で3歳の長男にスマホを渡して動画やゲームをさせることが多い。きっかけは1歳半のころ。ファミリーレストランで子どもが騒ぎ、アニメの動画を見せたら静かになった。「以前、子どもが騒いで周りの人に舌打ちされたことがあり、スマホに頼ってしまった。一度使わせると、『見せて~、見せて~』と言い、止められなくなった」と話す。
 ヤフーなどネット関連業者でつくる「子どもたちのインターネット利用について考える研究会」が6日に公表した「スマホ育児」に関する調査でも、多くの親が乳幼児にスマホなどを使わせている実態が浮かび上がった。
 調査は昨年10月にネットで実施。第1子に0~6歳の未就学児を持つ父母が対象で、1149人から回答を得た。スマホ、タブレットなどの情報通信機器を子どもが使った経験を年齢別にみると、2~6歳は5~7割で半数を超えた。0歳と1歳もそれぞれ約2割、約4割に経験があった。利用頻度は「毎日必ず」「ほぼ毎日」で5割を占めた。
 利用内容は、写真や動画の閲覧やゲームが多かった。使っている理由(複数回答)として「機嫌が良くなる」が54%と最も多く、「保護者の手を離れる時間ができる」(40%)、「機器に触れたがる」(28%)と続いた。

出典 http://www.asahi.com

このように公共の場で子供を静かにさせるために、スマホの動画やゲームを見せるのは、現代の子育て世代からしたら「あるある」なのかもしれない。ここには一方的に責められない事情もある。

乳幼児の親たちが、スマホなどのゲームや液晶媒体が、子供に与える影響を知らないわけではない。

使わざるを得なくて、つい使用してしまったら、子供が「依存」してしまうのが、一番怖いパターンだ。

ではどのようにして、これらの媒体と「程よい距離」をとったらいいのだろうか。

apple創始者、スティーブ・ジョブズは子どもに一切電子機器を与えなかった

「私達は、子どもたちのテクノロジー機器の利用を制限しています。」と、ジョブスは2010年、我が子のハイテク機器利用時間が増えることを心配して語った。

ニューヨーク・タイムズの記事で、ジャーナリストのニックビルトンは、ジョブスに彼の子どもがどのくらいiPadに夢中なのかを聞いた時の返事に驚いたことを回顧する。「子どもたちは、(iPadを)まだ使ったことがないのです。私は子どもたちのハイテク利用を制限しています。」

出典 http://singaporeryugaku.blogspot.jp

http://item-hikaku.com/wp-content/uploads/2015/02/jobszen.jpg

出典 http://item-hikaku.com

…と、これらの電子機器を作った張本人がその危険性を把握しているくらいなのだから、やはり子どもにはある程度の「制限」は必要なのだ。

ではどうしたらいいのか。

ひと昔前のCMコピーではないが、「モノより思い出。」がヒントになるのではないか。

ただただ一方的に取り上げるだけではなく、その空いた時間に「親子で一緒に体験できること」を増やしていきたいものだ。

一緒に食事をしながら一日であった出来事を振り返ったり、外で体を動かしたり、本を読んだり、旅に出たり…

そして最小限、スマホに頼らざるを得ない場面でだけ使用する。

このような「決めごと」をすれば、「スマホ依存」にはならないのではないだろうか。メリハリを利かせたいものだ。

「毎晩、スティーブは決まって、キッチンの長いテーブルで夕食をとり、本や歴史や様々なトピックについて話し合うのです。誰もiPadやコンピューターを使いません。子どもたちはデジタル機器中毒になっているようには全く見えませんでした。」

出典 http://singaporeryugaku.blogspot.jp

https://imgcp.aacdn.jp/img-a/auto/auto/aa/gm/article/4/6/3/4/9/9/201604191518/family.jpg

出典 http://imgcp.aacdn.jp

家庭内でルールを決めて、うまく付き合っていこう

 最近郷里の父親(75才)に、「誕生日おめでとう」メールをしたら、「元気です。ポケモンGOにはまっています」と返信が来てたまげてしまった。

 それだけあらゆる世代にスマホゲームが浸透してきているのだということを再認識したのだが、高齢者世代に運動を促進するゲームが流行る分には結構なこと。

 それとは裏腹に乳幼児期にまで「液晶媒体」が浸透してしまっていることも否定できない。
 
この事実を受け止めつつ、家族独自のルールを守っていくしかないのではないだろうか。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
1

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ